読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都・間人温泉 海の京料理 昭恋館 よ志のや

丹後半島間人温泉郷にある「昭恋館 よ志のや」。間人(たいざ)ガニ料理で大人気の当館はカニ料理の他に、鮑(あわび)やノドグロ等旬の新鮮なご当地食材でおもてなし。日本海を眺望できる露天風呂、ゆったりできる貸切風呂をご用意しております。

~京都・丹後半島・間人温泉郷 海の京料理 昭恋館 よ志のや ブログ~

但馬牛、京都牛、A5ランク、A4ランク等々・・・昭恋館よ志のやの肉へのこだわり

旅先でご当地食材を食べるのも旅行の醍醐味。ここ丹後ではやはり海の幸を目当てにお越し下さる方が多いかと思いますが、もうひとつ注目してもらいたいのが「お肉」なんです。昭恋館よ志のやのカニプラン以外の全ての宿泊プランで、画像の「しゃぶしゃぶ」を…

丹後地酒と相性抜群の「粗の煮付け」で最高の時間を堪能

丹後で獲れる春の魚といえば地元の者は声を揃えて「桜鯛」と答えると思います。当館でも桜鯛をお刺身や焼物で使う事がこの時期は多いのですが、その時に出る「粗(あら)」を使った煮付けがこれまた美味でして、個人的にかなりオススメしています。 最近新酒…

春の海の京料理は丹後を象徴する食材が満載です。

料理人は鮮度に強く強くこだわっている為なかなか写真を撮らせて頂く機会がなく、頼み込んでようやく作って頂き、写真撮影を本日行いました! この春の魚貝8種を堪能する「御造り盛り合わせ」は、昭恋館よ志のやのほとんどのご宿泊プランでご提供していまし…

京都・丹後半島のおいしい海の幸を食べるなら『海の京料理』

春が近くなってきたようで丹後半島の2月初旬は陽が差すほど穏やかでした。 カニシーズンも残り1ヵ月半となり、昭恋館よ志のやでは春の料理の試作を行っております。 カニが有名な丹後半島、そして昭恋館よ志のやではカニ禁漁後いったいどんな料理がでるの…

料理人自ら選んだ器「信楽焼」カニ時期に新たな器が追加

間人蟹(タイザカニ)、岩牡蠣、ノドグロで有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。滋賀県「信楽焼」の器がカニシーズンに追加されます。

カニシーズンにも追加できる「活アワビの鉄板ステーキ」

間人蟹(タイザカニ)、岩牡蠣、ノドグロで有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。カニシーズンにも追加できる「活アワビの鉄板ステーキ」は、シニアの方にオススメです。

11月7日より「海の京料理」から「間人蟹プラン」に切り替わります。

間人蟹(タイザカニ)、岩牡蠣、ノドグロで有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。11月7日より「海の京料理」から「間人蟹プラン」に切り替わります。

間人蟹が美味しい!京丹後市の旅館で食べログランキング1位!

間人蟹(タイザカニ)、岩牡蠣、ノドグロで有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。「間人かに」が美味しい宿!京丹後市の旅館の中で食べログランキング1位を獲得。

昭恋館よ志のやの日帰り昼食・会席のリクエスト

間人蟹(タイザカニ)、岩牡蠣、ノドグロで有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。昭恋館よ志のやの日帰り昼食・会席のリクエストを承っております。

昭恋館よ志のやのノドグロ料理が「読売テレビ・旬ハイウェイ」に出演します

「丹後のノドグロ」で昭恋館よ志のやが読売テレビ「旬ハイウェイ」に出演します!夏の「岩牡蠣」や「トビウオ」に続き今年3回目!さてさて、丹後のノドグロとは、果たしてなんなのか・・・お教え致します。丹後のノドグロの美味しさの秘密は、やはり脂。炭…

丹後・間人で食べる「のどぐろ」プラン終了まで残り1ヵ月

ノドグロの煮付けや焼物、近頃ではノドグロのお刺身など、高級魚として有名になった今、たくさんの食べ方が出てきていますね。昭恋館よ志のやでは、なんだかんだで7年前からノドグロをお客様にお出ししてまして、当時から今も変わらず最大限旨味を引き出す為…

間人温泉の一人旅 / 秋の海の京料理、間人蟹でも受付中です。

間人温泉 昭恋館よ志のやでは、一人旅もご予約を受け付けています。個人的に一人旅が好きで、ダラダラ過ごしたり、のんびり観光したり、たまには怠けたい、ゆっくりしたい方に、とてもオススメです。その日の予約状況にもよりますが、お食事は個室をご用意し…

日本海のノドグロを丹後の料理旅館 昭恋館よ志のやで堪能

昨日のブログにも登場した「のどぐろ(赤ムツ)」何度も何度も登場しますが、本日のノドグロは、相当質がよろしいようです。長いお付き合いをさせて頂いている魚屋さんが見極め、そして料理人も状態をじっくり見極めて調理、お客様へ最高の逸品として出させ…

錦織圭選手も魅了される高級魚ノドグロ(あかむつ)

近年グルメ番組などで日本海の美味しい魚として紹介されることが多くなり、全国的な知名度も上がり、すっかり高級魚として認知されるようになった「ノドグロ(赤ムツ)」なぜそこまで人気になったのか、私は今でも覚えています。本当です。全米オープンテニ…

京都・間人温泉で過ごす秋旅のすすめ 新作「蟹ちまき」

11月の間人蟹の解禁を前に、昭恋館よ志のやでは「蟹ちまき」が登場。蟹の旨味がギュッとつまった昭恋館よ志のやオリジナル逸品です。湯気と共に広がる蟹の香りが、食欲をそそります。その他にも底引き網漁で獲れる豊富なお魚のお造りや、松茸などの秋の山菜…

間人漁港から水揚げされる新鮮な魚介類 御造り盛り合わせ

カニ時期以外の昭恋館よ志のやのプランでは、御造り盛り合わせが必ずついています。刺身専用に配合したお醤油で。 いや、このお魚は丹後のお塩で。 添えてある野菜は自家製ドレッシングで。 さらにお刺身もカルパッチョ風に。 そんな小さなこだわりが全てを…

渋滞を避け、ゆっくりした漁師町・間人でのお得な旅行

シルバーウィークも明日で最後となりました。昭恋館よ志のやでも多くのお客様にお越しいただき、感謝の思いでいっぱいでございます。 今週の9月26日土曜日も若干ではございますが、まだまだお部屋の空きがございます。シルバーウィークにお休みが取れなかっ…

間人(たいざ)の郷土食材がならぶ昭恋館よ志のやの料理

京都の最北端にある小さな漁師町・間人9月12日(土)先付けをご紹介させて頂きます。 もう数日後にはお目にかかれなくなる「鮎」本日は「鮎の甘露煮」を先付けに。旬の初物もいいですが、旬の名残も楽しみのひとつです。秋の底引き漁で最も多く獲れるコチ…

間人温泉 昭恋館よ志のやの秋のイチオシ「ノドグロの骨」!?

間人蟹で有名な小さな漁師町・間人(たいざ)にある間人温泉 昭恋館よ志のやの公式ブログ。2015年9月1日からスタートした秋のプランのオススメ料理をご紹介致致します。のどぐろ、松茸、バイ貝など丹後の食材もりだくさん。(画像あり)

間人温泉 昭恋館よ志のやの「岩牡蠣」と「のどぐろ」

夏の終わりは、間人の夏の旬食材「岩牡蠣」の終わり意味します。今年の夏は「海の京都博」もあり、とても多くのお客様にお越し頂きました。その中で、圧倒的な人気を誇ったのが「岩牡蠣」です。やや寂しい感じもありますが、ご心配なく。秋には底引き網漁も…

丹後の初夏を彩る、よ志のや日帰り昼食「あじさい会席」

6月から行っている日帰り昼食プラン あじさい会席の逸品です。 「夏野菜とウニのゼリー寄せ」 あじさい会席5400円(税サ込) お電話でご予約くださいませ。 美食家つどう海の京料理 昭恋館よ志のや 〒627-0201京都府京丹後市丹後町間人1297-3TEL:0772-75-22…

天橋立・伊根・丹後旅行の昼食にオススメ!昭恋館よ志のやの日帰り昼食

これよ~~~~~~く、見ると 塩!塩!塩なんです! まあ~~~~細かい作業なんですが、 これも「料理のおもてなし」と、取り組んでます。 そんな集中力は私にはありません。泣 今が旬の「鮎」を盛り付け、初夏らしい作品となりました。 この鮎は別注料理…

京都ブランド牛「京都牛」のしゃぶしゃぶが食べられる宿

日本海に面したお宿ですが、 海鮮以外にもお肉の一品がございます。 近年、名が知られるようになった「京都牛」 絶品のお出汁にくぐらせ、特製ポン酢でどうぞ。 当館のプランのほとんどに、 京都牛のしゃぶしゃぶがついています♪ 美味しい海鮮に美味しいお肉…

生の岩牡蠣が苦手な方に、間人のよ志のやならではの逸品を。

6月から丹後では岩牡蠣が旬を迎えます。 生で食べる岩牡蠣ですが、どうしても生では・・・ っという方に岩牡蠣の唐揚げをご用意しています。 岩牡蠣の以外な調理法ではありますが、 外はカリッと、中はとろ~り、 磯の香り豊かな絶品中の絶品に! この他にも…

間人温泉・昭恋館よ志のやの6月限定「紫陽花会席」

間人温泉・昭恋館よ志のやの6月恒例 海の京料理の原点でもある「あじさい会席」 今年も無事に多くのお客様にご利用頂いております。 「無事に」 っという言葉を使ったのには深い意味がありまして、 なんせ6月直前まで料理内容を試行錯誤し、 料理人の大変さ…

海の京都の高級珍味「このこ」を使った茶碗蒸し

本日のご夕食に出させて頂いた茶碗蒸し。 実は、高級珍味「このこ」がゴロッと入っています。 その「このこ」とはナマコの卵巣の事で、 「からすみ」「うに」と並び、 日本の三大珍味に称される貴重な食材のようです。 プチプチとした食感、クセのない旨み…

海の京料理の原点「あじさい会席」6月スタート!

もうじきやってくる6月を目の前に、 只今、調理場では毎年行う「あじさい会席」の献立を作成中。 あじさい会席というのだから、もちろん6月がメインです。 食材も豊富で色鮮やか、まさに海の京料理なんです。 その海の京料理の内容が決まり次第画像もUPして…

母の日&タケノコが美味しい季節です。

タケノコが美味しい季節となりました。 本日のお客様は、母の日のプレゼントに、 っというお客様が多いようです。 まったくタケノコの話題ではなかったですが、 僕も今日は早く帰って親孝行したいと思います。 海の京料理 昭恋館よ志のや〒627-0201京都府京…

昭恋館よ志のやの宴へ。生ビールの美味しい季節。

生ビールが美味しい季節となりました。 あまりお酒は飲まない私ですが、 暑くなると、どうしても飲みたくなります。 新鮮なお魚料理で、贅沢な1杯。 これが極上と言うんですかね。 最高の笑顔で楽しむ地元の宴会が とても印象的です。参加したい。 海の京…

岩牡蠣といえば三重県!いえいえ京都丹後でも岩牡蠣獲れます!

2015年5月初旬・丹後岩牡蠣の初物が獲れました! 牡蠣と言えば冬のイメージが一般的に強いですが、 夏の岩牡蠣も近年匹敵するほど人気が高まっています。 岩牡蠣と言えば三重県!いえいえ! 丹後の岩牡蠣も負けないくらい絶品です! 岩牡蠣は冬の牡蠣(真牡…

京都間人の宿・昭恋館よ志のやの「料理のおもてなし」

日本人の伝統的な食文化を支える「カツオ」 和食には欠かせないのではないでしょうか? 昭恋館よ志のやの料理にも、 もちろん欠かせないものです。 お客様には伝わりにくいですが、 昭恋館よ志のやでは、使う分だけ削って使用します。 香りが味わい、全然違…

「丹後とり貝」希少なブランド貝の旬がやってまいりました。

GW真っ只中、連日多くのお客様にお越し頂いております。 そんな中、丹後の最旬の一品をご紹介致します。 コチラは「とり貝」というこの時期しか食べれない食材。 7月中旬くらいに、穫れにくくなるようです。 狙うわ6月。ぜひご賞味くださいませ。 ※別注で…

「旬」の板ワカメ

毎年ゴールデンウィーク頃になれば 見られる光景です。 今年もこのように立派に成長してくれましたね。 刈り取られたワカメはこのように板に並べられ 天日干しをします。 このワカメは「板わかめ」と呼ばれ、 丹後の名物です。 まもなく初物の「板わかめ」が…

新鮮な魚介を提供する昭恋館よ志のやの本日の調理場の風景

調理場をのぞくと、 昼の宴会、ご宿泊のお客様の 仕込みの真っ最中です。 写真はスズキです。 まだまだ何種類もの魚がありましたが、 慣れた手つきでさばいています。 職人技ですね。 海の京料理 昭恋館よ志のや〒627-0201京都府京丹後市丹後町間人1297-3TE…

昭恋館よ志のやの海の京料理、果たして何種類の魚介類をつかっているのだろうか?

冬の間人蟹、春からの海の京料理。 自分の中でも疑問を持っていたのですが、 ”春からの夕食で何種類の魚介類を つかっているのだろうか?” 即、調理場に確認した所、驚きの答えが、、、 「日にもよるけど、多かったら20種類くらいかな~」 率直な感想として…

おいしい食事に欠かせない○○。

おいしい食事にはかかせない「ご飯」 朝食、夕食にも炊きたてをご用意致しています。 恵まれた丹後の地で、生産者さんが丹精込めたひとつの作品。 多くのお客様に堪能して頂きたいですね。 海の京料理 昭恋館よ志のや〒627-0201京都府京丹後市丹後町間人129…

桜満開!春のプラン活鮑の鉄板ステーキ

いつかいつかと待ちわびた桜も満開に、 丹後の木々たちは鮮やかに色づきました。 そんな春にオススメしたい一品が 活鮑の鉄板ステーキ。 バターの香りと磯の香りがたまりません。 当館では年配の方でも食べられるよう、 とても柔らかく調理しております。 …

春のお料理

昨日のお客様にお出しした 春のお料理【撫子】のコースの一品です ホタルイカと春野菜のバター焼き 他にも春満載のお料理が出ていました この時期にしか召し上がれない旬のお料理 ご予約お待ち致しております きぃ~さん

早速ですが春の会席の登場です。旬の絶品ホタルイカ。

桜も色づき始めた丹後・間人。 早速、春の会席が登場です。 旬のホタルイカが絶品。 よ志のやの海の京料理、 是非、ご賞味ください。 海の京料理 昭恋館よ志のや〒627-0201京都府京丹後市丹後町間人1297-3TEL:0772-75-2284MAIL:yoshinoya@taiza.jp ◆お得な…

丹後の美食・海の京料理がすぐそこに。

暖かくなるにつれて、山海の食材が豊富になってきました。 先日行われた地元の宴会での一品。 素材の美味しさを堪能できる優しい味付け。 春の楽しみのひとつ、海の京会席がすぐそこに。 海の京料理 昭恋館よ志のや〒627-0201京都府京丹後市丹後町間人1297-3…

京都・丹後の桜は開花までもう少しのようです。

3月の中旬とはいえ、 まだまだ冷え込む丹後・間人。 しかし、桜の木には、 薄らとピンク色の蕾が見え始めました。 (写真撮り忘れました。) 昭恋館よ志のやは、 漁師町の高台に位置し、 このロビーからは、 懐古に浸るような、 どこか懐かしい景色が広がり…

お土産として人気の丹後ばら寿司とは?

お土産として人気の、 昭恋館よ志のや謹製の丹後ばら寿司。 甘辛く炊いた「サバのおぼろ」が特徴です。 日本テレビの人気番組である、 「秘密のケンミンSHOW」 で、取り上げられています。 各家庭で作られるのですが、 どこの家も味が違うのが面白いところ…

おせちの付きだし

日帰りでかに料理を召し上がりに来られたお客様にも プチおせち料理でおもてなしです。 調理長 福山渉 の手作りおせち 特に黒豆が最高! 私はお正月の間、赤飯と黒豆三昧でした。 楽天トラベル「年末感謝祭!ポイント10倍キャンペーン」実施中! http://trav…

春のツアープラン撮影が行われました!

とてもお世話になっている某旅行会社様の 粋な計らいを頂き、料理撮影が行われました。 どどどど素人の私が撮る写真に比べ、 やはり意気込みや技術が桁外れです。 お勉強になりました。 綺麗に撮って頂きありがとうございます。 楽天スーパーセール実施中で…

丹後のバラ寿司

間人蟹のお供に丹後のバラ寿司いかがでしょうか? 去年はお帰りの際にバラ寿司をご購入されるお客様多数! 丹後の食をまるごと楽しむ贅沢な旅で羨ましい限りです。。。 http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/yoshinoya

よ志のや特製お弁当

こんにちは 今日ご注文いただきましたお弁当です 栗ご飯です・・・ きぃ~さん

季節感を出した松花堂

本日の松花堂です。季節感を出したお弁当です。 僕が注目してほしいのは、お刺身の醤油です。魚の種類によって、お刺身の醤油を使い分けています。甘味の強い醤油や、醤油の香りを重視したものなどなど。もちろん板長の調合で作った醤油です。 醤油以外にも…

昭恋館よ志のやの料理のこだわり

当館は鰹節をその場で削って使用します。好評な朝食のお味噌汁にも、会席の一品料理にも削った鰹節を使っています。 その場で削った鰹節を使うと、香りや、味が比べものにならないくらい変わってきます。 基本的な事かもしれませんが、 一切手を抜かない調理…

丹後の魅力ある食材を炭火焼きで食す

先日の昼食での1枚。 コチラの食材を、お客様の目の前で、 じっくりと焼いていきます。 私が、実際に食べて感動したのが、 右側にある、里芋です。 炭火で焼く事で、旨味が存分に引き出されます。 何もつけず、そのままお召し上がりください。 その日、そ…

日本海にある料亭旅館が生み出した海の京料理

昭恋館よ志のやの会席の一部です。ひとつひとつの料理に思い入れがあります。 宮津市にある天橋立に観光される方や、朝来市にある竹田城を観光される方など、色んなお客様にご利用頂いております。 【公式HP】http://taiza.jp/ 【facebook】https://www.fac…

  • SEOブログパーツ